戦国・三国ちゃんねる

主に三国志や戦国時代などの歴史に関するスレ中心に、VIPスレ、ニュー速、痛いニュース、スポーツなどを不定期に紹介する2chまとめブログです。

サイトについて



管理人:モートク
主に三国志や戦国時代などの歴史に関するスレ中心に、VIPスレ、ニュー速、痛いニュースなどを不定期に紹介。
相互リンク・RSSについて
お問い合わせ

total:
現在の閲覧者数:

スポンサーズリンク





サイト関連




スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

織田家のマイナーな武将を語るスレ

2010/01/10(日) 22:20:51

1 :人間七七四年:2007/10/24(水) 16:54:52 ID:MFIYktZl
河尻秀隆、塙(原田)直政、武藤舜秀ら武将から、
長谷川秀一、松井友閑、福富秀勝、矢部家定ら吏僚まで。
平手や林など有名所でも個人スレが無い連中もまとめてどうぞ。



2 :人間七七四年:2007/10/24(水) 17:03:31 ID:oKk/FIlI
村井貞勝や楠木正虎とかもこのスレの範疇かな?


3 :人間七七四年:2007/10/24(水) 17:04:14 ID:oC4yn/49
島田秀満と原長頼と徳山秀現について教えて


5 :人間七七四年:2007/10/24(水) 17:10:45 ID:oKk/FIlI
>>3
島田秀満は偏諱からして、信秀時代からの老臣かな?
徳山は、徳山則秀が正しい名前らしい。



7 :人間七七四年:2007/10/25(木) 21:46:07 ID:kMyMPPLg
>>1
林秀貞は未だに「林通勝」(松永家臣)と混同されるから、マイナーと言えばマイナー。



8 :人間七七四年:2007/10/28(日) 02:18:05 ID:i4/pKDKs
楠木正虎も、このスレの範疇かな?


9 :人間七七四年:2007/10/28(日) 04:57:26 ID:dCqI/GYN
マイナーすぎて誰も語らないw





8:奇矯屋onぷらっと◆O.K.H.I.T. :2006/09/17(日) 11:20:04 ID:uFd1oxS9 [sage]
原家は ttp://www2.harimaya.com/sengoku/html/toki_k.html から分かるように
浅野蜂屋流の土岐氏族。

長頼の父は光頼といい、明智光綱の舎弟が入婿に入って本巣郡花ノ木城主を継いだ。
つまり長頼と光秀は従兄弟同士にあたる。
長頼は柴田勝家与力として越前大野郡2万石を治める。

本能寺の変ののち光秀の子光慶が実弟安古丸とともに妙心寺で出家。
(東濃地方には臨済宗妙心寺派が根強い。ttp://choushi.iwamura.org/chapter009.htm)

この安古丸が長頼の下に身を寄せて還俗したのが長和だという。
長頼の長男彦作通頼は早くから稲葉氏に仕えていたので長和が嫡子となった。

長頼が関ヶ原の戦いで西軍に属していたときの本城は美濃太田城。
長和はここにいたが、長頼の自害を聞き上之郷上屋敷に逼塞して郷士となる。

・・・こんな話。信憑性については問わないでください。



11 :人間七七四年:2007/10/30(火) 18:59:54 ID:Ye8y3qMa
和泉一国を与えられた、蜂屋頼隆はマイナーかな?


12 :人間七七四年:2007/10/30(火) 19:06:44 ID:jLYMWQot
簗田広正
親父に劣らない名将なのだが。



13 :人間七七四年:2007/10/30(火) 19:17:52 ID:Ftt44FJl
蜂屋って最後どうなったんだっけ
知らん間に歴史から消えてるイメージがある



14 :人間七七四年:2007/10/30(火) 19:22:55 ID:tWxQi8TA

>>13

本能寺後秀吉に臣従→病死→無嗣断絶

おれは最後より和泉任されるまでの間何やってたのかが気になる
出世頭だったのがぷっつり出てこなくなって急に復活する印象がある



21 :人間七七四年:2007/11/11(日) 21:17:03 ID:YhVBkBtB
信長のブレーンなのに信長の野望にいつまでも出れない武井夕庵。
織田家でも上席なのにあまりにあんまりだろ。



22 :人間七七四年:2007/11/11(日) 23:02:46 ID:A9/vADHr
夕庵は出てきてもいいよなあ。
斎藤家三代に側近として仕え、さらに織田信長にも側近として重用された。



48 :人間七七四年:2008/03/02(日) 04:38:42 ID:gyM9mSpl
本能寺以降、織田家から豊臣家のマイナーな武将になった奴って誰がいる?


49 :人間七七四年:2008/03/09(日) 19:09:16 ID:n+Hwh+qH
毛利秀頼
長谷川秀一
岡本宗憲
溝口秀勝



51 :人間七七四年:2008/03/13(木) 01:57:18 ID:5yz6m7Pd
溝口は信長も秀吉も丹羽家臣から直臣に抜擢してるから結構できる人だったんだろうな
二回目は丹羽の力を削ぎたい秀吉の政治的判断が大きかったろうけど



52 :人間七七四年:2008/03/13(木) 14:10:02 ID:fcMMf9zX
>>48
矢部家定じゃね。
本能寺までは信長側近ナンバー1として天下の仕置に辣腕を振るってたのに、
秀吉政権になってからは前政権の大物としてハブにされて、物笑いのタネに
されるほど落魄した。



53 :人間七七四年:2008/03/17(月) 18:53:53 ID:Q0D34ahi
長谷川や堀が重用されているところを見ると、
矢部は自分の意思であの立場に甘んじた気がする
三人とも信長時代から秀吉と懇意にしていた様子だし
というか信長側近はほとんど秀吉とも仲良くしている



64 :人間七七四年:2008/05/26(月) 01:59:49 ID:RUfdQqK2
塙直政は義昭追放直後の畿内で、明智・荒木・細川らを束ねる役目を担わされた
彼の戦死後に対本願寺司令官には佐久間信盛が就くが、明智らは佐久間の指揮から外れた
塙が生き残っていれば荒木や明智の謀反はなかったような気がする



73 :人間七七四年:2008/06/16(月) 22:44:48 ID:djhSQQJR
佐久間信盛ってメジャーだけど現代での扱われ方はマイナーだよな。
なんか柴田が織田家の家老筆頭で佐久間はザコでした、みたいな扱われ方が多い。
あと、原田と坂井と中川なんて上洛した頃は織田家でトップクラスの武将だったけど
現在ではほとんどいなかったことにさえされてるのが多い気がする。



102 :人間七七四年:2008/09/27(土) 04:06:23 ID:D68452Mw
織田家家中に於ける河尻秀隆の扱いってどんな感じだったんだろ?
武田滅亡後は甲斐一国貰ってるけど、その器に相応しい人物だったのだろうか??


107 :人間七七四年:2008/09/28(日) 17:22:41 ID:HsQmEs3F
>>102
将才は別として、若い頃から信長に相当信用されてたのは間違いないだろう。
なにしろ信勝を直接ぶっ殺した実行犯でもあるわけだし。




103 :人間七七四年:2008/09/27(土) 05:23:43 ID:DybrXpbL
小豆坂八本槍だっけ?


104 :人間七七四年:2008/09/27(土) 12:20:13 ID:+pCFN7ik
川尻は信忠付きの家老だから
信忠時代があれば筆頭家老



105 :人間七七四年:2008/09/28(日) 13:59:24 ID:KZ0Pp+KQ
野々村三十郎正成


106 :人間七七四年:2008/09/28(日) 15:26:33 ID:SoYREpBg
河尻秀隆は軍事的な能力ではなく
事務処理能力に長じた文官タイプであると思われる。



108 :人間七七四年:2008/09/28(日) 17:55:46 ID:gRkCeTTf
>>106
何か内政面での具体的な実績あるの?



109 :人間七七四年:2008/09/28(日) 19:34:59 ID:Xyl1IimF
>>102
岐阜城主となった嫡男信忠にとっては父親代わりであり、戦の指南役という感じでは
秀隆は美濃攻めにはそこそこの戦功挙げているから信忠の指南役としてはいい位置所だろう



124 :人間七七四年:2008/10/06(月) 01:07:44 ID:5b2pCWWI
織田信張なんかもマイナーなうちかな?
織田姓だけど信長の近親でもないし、根来攻めの後は表舞台に出てこない


織田一門だと津田盛月なんてのもいるな
豊臣政権では3万5千石も領していたのに超マイナー



125 :人間七七四年:2008/10/06(月) 10:27:23 ID:k0AuDWP3
>豊臣政権では3万5千石も領していた


どういう理由で優遇されていたんだろう。

旧主家である織田家関係者とのパイプ役だったんだろうか。



126 :人間七七四年:2008/10/06(月) 23:35:57 ID:6PNF34g9
柴田勝家と諍い起こして兄の中川重政と一緒に追放されてるから、パイプ役というには微妙なような
小牧・長久手、九州征伐で軍功をあげて3万5千石まで加増されたらしいが・・・

しかしこの津田親子、揃って事件を起こしてるな
津田盛月→領地をめぐって同じ織田家の柴田勝家の代官を斬り、追放
津田信任→洛外千人斬りの犯人として逮捕、身分剥奪
津田信成→祇園で茶屋の女に酔って狼藉、改易



142 :人間七七四年:2008/10/13(月) 22:32:42 ID:AqBNljS+
信長は鬼のように思われてるけど身内には結構甘いんだよね
信広お兄ちゃんも雪斎に生け捕られたなさけない過去があったり
そのあと斎藤と組んで逆らったりしてるのに許してるし
足利との方面で結構重用してる(自分の名代にしたり)
勘十郎だって一度は許してる
信広、信興、秀成たちが殺されたから長島勢を恨んでた結果ああなったという説もあるし



143 :人間七七四年:2008/10/13(月) 23:10:21 ID:BbztA/1M
しかし織田一族だけ異様な損耗率だな…
織田家で討ち死にした名のある武将(本能寺を除く)というと、
原田直正、森可成、万見仙千代ぐらいだと思うが、
普通前線に出ない一門衆がこれだけ死んでるのって、滅亡した朝倉武田並みじゃない?



145 :人間七七四年:2008/10/14(火) 00:02:07 ID:e1xplBiQ
>>143
佐久間盛重、氏家卜全、平手久秀、汎秀、坂井政尚、林通政、和田惟政等々・・・
いくらなんでも3人だけってことはないだろ

信長の兄弟の末路
信広、信興、秀成←伊勢長島で討死
信治←近江宇佐山で討死
信勝、信時、秀孝←討死じゃないけど殺害
長利←本能寺で討死
信包、長益、信照←それなりに長寿
名が伝わってる11人中5人が討死ってのは損耗率高いな
他にも叔父、従兄弟だと、信次、信成、信昌、広良とかなり討死してる



150 :人間七七四年:2008/10/17(金) 20:50:59 ID:HGJYtlR9
中川重政も知名度でいえば低いよね


151 :人間七七四年:2008/10/17(金) 23:55:56 ID:dW9yXcF3
>>150
織田一族なんだっけ?
織田や津田じゃなくて、中川にどんな由縁があるかは知らないが。



152 :人間七七四年:2008/10/18(土) 11:53:58 ID:2wm3C4Yc
前名が織田駿河守っていうらしいから一族なんだろうけど、
信次の孫という説は年齢的に怪しい



153 :人間七七四年:2008/10/25(土) 17:25:44 ID:VqjOR2DT
坂井はマイナーながら、続いたみたいだよ。
織田家の家臣だった坂井数馬は新発田藩の藩士となった(一時溝口と改名)。
その後、徳川幕府では旗本になった。
結構生存力の高い一族だと思う。



157 :人間七七四年:2008/11/21(金) 20:11:08 ID:6vFUqtWf
江戸時代の頃(没落した小大名や旗本の)織田家一門と会ったときの元家臣の家の連中って
やっぱり気まずかったのかな。
池田とか前田ぐらい大きくなってもやっぱりまだ織田家には敬意を払ってたのかな。



159 :人間七七四年:2008/11/21(金) 20:37:49 ID:uXhXBO9m
>>157
江戸時代のころ、大聖寺新田藩主(加賀前田の分家の分家)は敬意を払って厠で正々堂々と刃物で滅多刺しにしたみたいだよ

信長の系統ではなく有楽の系統に対してだが
100年もたてば元家臣も主家もないわなw



160 :人間七七四年:2008/11/23(日) 02:52:22 ID:kGsY1bqP
既出だろうが山口重政。
山口重政(先祖は譜代大名の常陸牛久山口氏)が大内氏支流の山口氏ってマジ?
本人か親父さんが周防出身で、家紋も大内氏と同じのを使っているけれど、
わざわざ周防から尾張に来るというのが理解に苦しむ。




162 :人間七七四年:2008/11/23(日) 04:36:42 ID:ydFJCUzk
>>160
氏族によるだろうけど遠隔地の同族はそれなりに連絡とかとりあってたみたいよ

例)
豊前宇都宮氏による宇都宮本家への干渉とか
安芸武田と若狭武田とか
土佐一条と京都一条とか



161 :人間七七四年:2008/11/23(日) 03:04:59 ID:kGsY1bqP
山口重政は信長の直臣じゃないや。佐久間家臣→織田信雄家臣→徳川家臣だ。
実父・実家は周防山口氏で、養子先も山口さんなんだよね?
こちらも周防山口氏?尾張土着の山口氏?
確か養父は秀次に仕えて連座で実子と共に処刑されたような気がするが。



175 :人間七七四年:2009/02/02(月) 02:19:47 ID:db0dNjZo
本能寺前ぐらいだと忠重は完全に信忠の与力扱いで使役されてるし信忠が死んだ後も
信雄が小牧・長久手でやらかすまでは織田家臣だし忠重は実質、家臣化してたと思うんだが
勝成だけが奉公構え食らう前から何故か徳川に居たりとかごちゃごちゃしてるな。



176 :人間七七四年:2009/02/02(月) 12:25:33 ID:k61bYqhL
水野信元は同盟者にも見えるし家臣にも見える。しかも領地が尾張と三河に跨ってる
関係上、織田・徳川両家と関わりが深い。織田家臣でいうと柴田や佐久間並の領地を
持っていながら未だに某ゲームに出てこないのはこういった複雑な関係からか



241 :人間七七四年:2009/09/27(日) 21:35:21 ID:btT8n1rR
丹羽氏勝。
初期の信長家臣団ではかなり有力な人だったみたいだけど、
林秀貞なんかと同時期に追放されてる。
長秀とは完全に別家だったのかな?



242 :人間七七四年:2009/10/02(金) 22:02:58 ID:y4s5YfxV
兼松正吉 朝倉軍追撃戦で活躍。信長から褒美に足半(あしなか・ぞうりの一種)をもらったことで有名。その時の足半は現代に伝えられており、名古屋市の豊清二公顕彰館で見ることが出来る。
兼松氏は、どういうわけか安土へは移らず、その後も尾張の大名に仕え、最終的に名古屋藩の藩士になったため、名古屋地方ではそれなりの有名人だったらしい。



戦国武将歌留多戦国武将歌留多
(2009/12/30)
中村悠一,鈴村健一 小野大輔小野大輔

商品詳細を見る







戦国時代TB:0CM:0
<< 加藤清正は名将です、疑う余地はありませんホーム全記事一覧信玄が長生きしたら、信長、秀吉、家康はただの人 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sengokuch2.blog46.fc2.com/tb.php/40-f7de5f7e

カテゴリ

逆アクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 戦国・三国ちゃんねる All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。